ホーム

無添加クレンジング|石油系界面活性剤不使用

良く知られていることですが、石油系界面活性剤の入った洗顔料でクレンジングをすると肌に相当、負担がかかります。

石油系界面活性剤で顔を洗うということは台所用洗剤で顔を洗うようなものです。 場合によっては、メイク落としの方が台所用洗剤よりも強いかもしれません。(ページ下段にある動画をご覧ください)

油のこびりついたフライパンを洗うための洗剤と同じ成分で顔を洗えば、確かに汚れは落ちるかもしれませんが、肌の大事な栄養分も奪い去ってしまいます。

そこで美容に関心の高い方、肌荒れが気になる方、敏感肌、乾燥肌の方は無添加クレンジングで石油系界面活性剤不使用のものを選択肢から選ぶということになります。


この場合、植物由来成分配合の肌にやさしいものを是非、お使いください。

無添加クレンジングでW洗顔なしのものであれば言うことなし、ですよね。

汚れは落としても肌に必要な、うるおいは、しっかり残してくれます。汚れも取れて肌も潤うホットクレンジングジェルです。


詳細は⇒オイルフリーのメイク落とし

ミルク・クレンジングでもクリーム・クレンジングでもない選択肢をどうぞ。

ちなみに、この動画では台所用洗剤の界面活性剤よりも市販のメイク落としの方が強いようでした。

乾燥肌のクレンジング|顔の皮膚がつっぱる方へ

乾燥肌の人は一般的にオイル・クレンジングの使用は肌に良くないと言われています。

現時点で問題がなくても、将来、トラブルに発展する可能性があります。将来に禍根を残さないためにも正しいスキンケアをしましょう。

クレンジング・オイルは確かに手早く化粧汚れを落とせるなどのメリットはあるのですが、やはり乾燥肌の皮膚には強すぎると言えるでしょう。

乾燥肌の人は洗顔後の顔の皮膚がつっぱるということも多いのではないでしょうか。

逆に洗顔のたびに肌が潤うとしたら、すごく良いと思いませんか?

洗顔のたびに肌のうるおいが奪われるようでは、たまりませんよね。

中には、肌のつっぱりを何とかするために、化粧水を早くつけなければと焦る人もいるかもしれません。

でも、そんなことが必要ない洗顔クレンジングがあったら良いと思いませんか。

詳細は⇒オイルフリー クレンジング

稀に乾燥肌で、なおかつ敏感肌という人もおられますが、そんな方でも安心してお使いいただけるクレンジングです。

メイク落としのオイルフリー|良く落ちるクレンジング

オイルクレンジングの洗い流す力は、なかなか強力なものです。メイク落としの力が強すぎて、必要以上の皮脂を荒い流してしまい、かえって皮膚に悪影響を及ぼす可能性もあります。

それで、オイルクレンジング以外のものとなると、ミルク・クレンジングやクリーム・クレンジングということになるのですが、

これらのクレンジングは肌にやさしいけれど、洗顔力に物足りなさを感じるという人もいるかもしれません。

そんな場合は、無添加のホットクレンジング・ジェルを是非、一度、お試しいただきたいものです。

石油系界面活性剤不使用の化粧落としです。敏感肌、乾燥肌の方にも安心してお使い頂けます。 
さらに、驚くべきことにW洗顔も不要です。
このメイク落としは2009年から2012年まで、モンドセレクションで4年連続金賞受賞のスグレモノです。

クレンジングなのですが、まるで美容液のような使い心地です。

↓毛穴の黒ずみや皮膚のくすみで、お悩みの方には、特にオススメです↓

Return to page top