ホーム

酵素洗顔をパウダーで|敏感肌の毛穴と角栓に

酵素洗顔は古い角質層を落とします。

通常の洗顔石鹸では落ちにくい角質を落として肌をきれいにします。

洗顔石鹸は皮脂や汚れを落とすことは出来ても、古くなった角質までは落とし切ることは出来ません。
皮脂の汚れ落としはクレンジングや洗顔石鹸で問題でしょう。

しかし、角質の除去は違います。

角質が皮膚の表面に蓄積されると、肌のざらつき、くすみ、など、いわゆる年齢肌の原因となる可能性があります。

酵素洗顔料は古い角質を除去することで明るい色の皮膚に整えます。

それで、この酵素洗顔料ですが、キメの細かいパウダーが肌のくすみをケアしてくれます。

古い角質や毛穴の汚れを除去することで、化粧水の潤いを吸収しやすい肌に整えてくれます。

簡単に角質ケアをしたいかたに、オススメです。

日焼け後のくすみにもオススメです。

また敏感肌の場合、肌に強く当たるので毎日は使えない。大体、多くても週2回くらい、使用する程度だという感想も多いようですが、この酵素洗顔パウダーは無添加で酵素の活性を保つように配合した処方なので、毎日、お使い頂いても大丈夫です。

鼻の毛穴のポツポツを何とかしたい|黒い角栓をクレンジングで

化粧をしている時に鼻の黒いボツボツが気になることってありますよね。


これは、酸化した皮脂が毛穴に詰まったものです。

基本的に脂は油で落とすのですが、(油のこびりついた中華鍋は水洗いだけでは綺麗になりませんよね)乾燥肌や敏感肌でオイルクレンジングが肌に合わないという方もおられるかもしれません。

また角栓除去パックみたいなものを使われた方は、分かると思いますが、使い方を間違えると余計に毛穴が広がり、ホコリや皮膚の老廃物が溜まりやすくなります。

鼻から角栓が、「にゅる」っと出てくると何となく、その時は気持ち良いかもしれませんが、毛穴が開いてしまう原因になります。

怖いですね。

こうなってくると、人と至近距離で話すのも気後れしたりするかもしれません。

ファンデーションで毛穴のボツボツを隠すという方法もないわけではないですが、根本的な解決にならないことは、わかりますよね。

オイルではないクレンジングで根本的に毛穴の黒ずみ、ポツポツをキレイにしてみませんか?

毛穴汚れをキレイにするクレンジングです。⇒鼻の角栓の黒ずみ

オイルクレンジングのデメリット|肌に良くない?

オイルクレンジングはメイク落としをする際に洗浄力が強いのでメイクが綺麗に浮いてくるということで愛用している人も多いのではないでしょうか。

オイルクレンジングのメリットとして、挙げられるものに、この洗浄力があります。

指で軽くクルクルするだけで簡単に落ちるから良いという意見も多いようです。

しかしながら、肌にとって必要であるはずの脂分まで取り去るので乾燥しやすくなり乾燥肌の人は皮膚がつっぱってカサカサになるというデメリットもあるかもしれません。

こうした説を唱えて、おられる人としては佐伯チズさんが良く知られていますね。

(もっとも、界面活性剤不使用のオイルクレンジングもあるようですが)

また、オイルクレンジングのデメリットが気になるので、ミルクやクリームに変えてみたけど、今度は洗浄力に物足りなさを感じるという声も良く聞きます。

そんな方は、是非、一度こちら⇒メイク落とし オイルフリー

をお試しください。

良く言われることですが、化粧品は最終的には本人の肌に合うか、合わないかで決まります。

しかし、こればっかりは実際に使ってみないことには何にも分かりません。

自分の肌に合うクレンジングに未だに出会うことが出来ていない方は、やはり、肌に使用してみて、合うものを探し続けるしかないのではないでしょうか。

Return to page top