ホーム » クレンジング » オイルクレンジングのデメリット|肌に良くない?

 

 

オイルクレンジングのデメリット|肌に良くない?

オイルクレンジングはメイク落としをする際に洗浄力が強いのでメイクが綺麗に浮いてくるということで愛用している人も多いのではないでしょうか。

オイルクレンジングのメリットとして、挙げられるものに、この洗浄力があります。

指で軽くクルクルするだけで簡単に落ちるから良いという意見も多いようです。

しかしながら、肌にとって必要であるはずの脂分まで取り去るので乾燥しやすくなり乾燥肌の人は皮膚がつっぱってカサカサになるというデメリットもあるかもしれません。

こうした説を唱えて、おられる人としては佐伯チズさんが良く知られていますね。

(もっとも、界面活性剤不使用のオイルクレンジングもあるようですが)

また、オイルクレンジングのデメリットが気になるので、ミルクやクリームに変えてみたけど、今度は洗浄力に物足りなさを感じるという声も良く聞きます。

そんな方は、是非、一度こちら⇒メイク落とし オイルフリー

をお試しください。

良く言われることですが、化粧品は最終的には本人の肌に合うか、合わないかで決まります。

しかし、こればっかりは実際に使ってみないことには何にも分かりません。

自分の肌に合うクレンジングに未だに出会うことが出来ていない方は、やはり、肌に使用してみて、合うものを探し続けるしかないのではないでしょうか。

Return to page top